オンラインで
複数人参加の心理ケアサービス
自助会・家族会も
オンラインでつながる時代へ

お申し込みはこちら アンケート

SERVICE

2つのサービスをご用意しています。

グループ心理ケア

グループ心理ケアとは、1対1である通常のカウンセリングとは異なり、ある特定のテーマについて複数人に対して心理ケアに関するプログラムを提供する形のメンタルヘルスサービスです。
一方向型(講演型)、双方向型(対話型)、ワーク併用型(参加者同士のディスカッションを含むもの)など、様々な形式を予定しています。
*テーマ、プログラムについては各々のコンテンツの紹介をご覧ください。
*ベータ版では、一方向型(講演型)がメインとなる予定ですので、その旨ご了承ください。

自助会・家族会

自助会・家族会とは、同じ(あるいは似た)悩みや精神疾患などを持つ当事者同士や、その当事者の家族間をつなげるグループのことを指します。MeeetUではオンライン上(ZOOM)で自助会・家族会を行うことで、全国各地から参加を可能とします。まわりに同じような悩みを持つ人がいなかったり、いても話すきっかけがないことも少なくないと思います。昔と違い、今はオンラインを通じて出会うことができます。

MeeetUでのオンライン自助会には、以下のような特長があります。

  1. オンラインのため全国どこからでもアクセス可能。
  2. オンライン会議システム(ZOOM)を用いて、匿名・ビデオオフ・音声なしのチャットのみでも参加が可能です(ただし、登録時には事前登録が必要です)。
    *ここで得た個人情報は、本サービスの運営や本サービスやそれに関連するサービスの広報にのみ用いられ、目的外使用はいたしません。詳しくは個人情報保護方針をご確認ください。
  3. 臨床心理士や公認心理師のファシリテーターがホストを務め、他者を不快にするような言動については適宜制限を行い、ユーザーの安全を守ります。悪質なユーザーについては強制退室いただくことがあります。

MeeetUとは?

MeeetUは、
一般社団法人国際心理支援協会が提供する
オンラインでメンタルヘルスケアを行う
サービスです。

臨床心理士・公認心理師資格を持つ
セラピストが多数在籍

駒澤大学教授 SYプラクティス代表
公認心理師・臨床心理士
八巻 秀

駒澤大学での教育・研究活動の傍ら、SYプラクティスでのカウンセリング活動を行い、様々な場で研修講師なども担当。やまき心理臨床オフィスや岩手県総合教育センターのスーパーバイザーも兼任。
日本個人心理学会常任理事、日本ブリーフサイコセラピー学会理事などの学会活動にも携わっている。
専門は、アドラー心理学・家族療法・ブリーフセラピー・オープンダイアローグなど。

一般社団法人国際心理支援協会
臨床心理士、公認心理師
みたらし加奈

総合病院の精神科で勤務したのち、ハワイへ留学。帰国後は、フリーランスとしての活動をメインに行いつつ、SNSを通してメンタルヘルスの情報を発信。現在は一般社団法人国際心理支援協会に所属し、カウンセリングを行っている。性被害や性的同意についての情報やメッセージを伝えるためのメディアを運営するNPO法人『mimosas(ミモザ)』の副代表理事も務める。著書に『マインドトーク あなたと私の心の話』『テイラー 声をさがす物語』(ハガツサブックス)がある。

精神科専門医 メンタルドクターSidow

都内クリニックに務める精神科専門医/医学博士。高校時代に自殺で同級生を亡くしたことから精神科医を志す。世間の精神科に対する偏見を目の当たりにし、専門医の立場からの正しい情報発信の必要性を感じる。幅広い層に向けYouTubeやTwitterなどを活用し、精神科疾患や精神医療についての情報を日々発信。総フォロワー数は10万人超え。YouTubeの注目するクリエイター「YouTube NextUp 2019」日本代表にも選出される。

もっとみる