講師紹介

講師紹介

駒澤大学教授 SYプラクティス代表
公認心理師・臨床心理士
八巻 秀

駒澤大学での教育・研究活動の傍ら、SYプラクティスでのカウンセリング活動を行い、様々な場で研修講師なども担当。やまき心理臨床オフィスや岩手県総合教育センターのスーパーバイザーも兼任。
日本個人心理学会常任理事、日本ブリーフサイコセラピー学会理事などの学会活動にも携わっている。
専門は、アドラー心理学・家族療法・ブリーフセラピー・オープンダイアローグなど。

一般社団法人国際心理支援協会
臨床心理士、公認心理師
みたらし加奈

総合病院の精神科で勤務したのち、ハワイへ留学。帰国後は、フリーランスとしての活動をメインに行いつつ、SNSを通してメンタルヘルスの情報を発信。現在は一般社団法人国際心理支援協会に所属し、カウンセリングを行っている。性被害や性的同意についての情報やメッセージを伝えるためのメディアを運営するNPO法人『mimosas(ミモザ)』の副代表理事も務める。著書に『マインドトーク あなたと私の心の話』『テイラー 声をさがす物語』(ハガツサブックス)がある。

精神科専門医 メンタルドクターSidow

都内クリニックに務める精神科専門医/医学博士。高校時代に自殺で同級生を亡くしたことから精神科医を志す。世間の精神科に対する偏見を目の当たりにし、専門医の立場からの正しい情報発信の必要性を感じる。幅広い層に向けYouTubeやTwitterなどを活用し、精神科疾患や精神医療についての情報を日々発信。総フォロワー数は10万人超え。YouTubeの注目するクリエイター「YouTube NextUp 2019」日本代表にも選出される。

(株)CBTメンタルサポート代表取締役
公認心理師、臨床心理士、認定行動療法士
岡村 優希

大学院修了後、心理相談室及び心療内科クリニックにて認知行動療法を専門とするカウンセリングを実施。また、スクールカウンセラーとして児童思春期支援にも携わってきた。さらに、学会などでの事例報告や専門向け研修事業なども実施。現在は認知行動療法を専門とする支援者の育成事業を行っている。

哲学心理研究所 所長
公認心理師・臨床心理士
若井 貴史

京都大学で哲学を専攻し、卒業後、認知療法の第一人者である井上和臣先生に指導を仰ぐべく鳴門教育大学大学院へ進学。大学院修了後、精神科病院に入職。産業や教育、司法・矯正領域での臨床経験も積む。2020年より、精神科病院に勤務する傍ら、「哲学心理研究所」を開業して、個人でも研修講師などを引き受けている。専門は認知行動療法。滋賀県臨床心理士会理事。一般社団法人CBTを学ぶ会理事。一般社団法人CBT研究所理事。日本産業ストレス学会理事。

(一社)国際心理支援協会 代表理事
公認心理師・臨床心理士
浅井 伸彦

一般社団法人国際心理支援協会 代表理事、株式会社Cutting edge代表取締役。MEDI心理カウンセリング東京、MEDI心理カウンセリング大阪の代表。公認心理師・臨床心理士・保育士。これまで大学の研究補助、スクールカウンセラー、特別支援学校講師、学生相談室カウンセラー、心療内科の臨床心理士、大学非常勤講師として従事してきた。
専門は、オープンダイアローグ、家族療法、EMDRなどのトラウマケア。

東海学院大学 准教授
公認心理師・臨床心理士
大浦 真一

タッピングタッチ認定インストラクター、Somatic Experiencing®プラクティショナー。青年海外協力隊、教員、若者サポートステーション心理相談員、MEDI心理カウンセリングカウンセラー、大学非常勤講師を得て現職。身体接触、アタッチメント、トラウマなどをテーマに研究を行っている。主に成人を対象に、トラウマケアをはじめ様々な悩みを抱える方々へのカウンセリングや企業等でのストレスケアの講演活動に携わってきた。

一般社団法人国際心理支援協会
公認心理師・臨床心理士 
伊藤 之彦

関西大学大学院 臨床心理学専攻修了。臨床心理士資格を取得後、大阪府教育センターにて教育相談、神戸大学医学部付属病院、精神科クリニックにて臨床活動を経て、現在、MEDI心理カウンセリング大阪でカウンセラーとして活動。株式会社Cutting edge 専任コンサルタントでもある。さらに、専門学校でのコンサルタントとして活動し、マインドフルネスを用いたメンタルヘルス研修を企業にも行っている。

一般社団法人国際心理支援協会
臨床心理士・公認心理師
木村 崇志

大手信託銀行のチーフ・ファンド・マネージャーから転身し、教育機関や精神医療の現場を経て現職。各種ストレス障害、発達障害、不登校、働く人々の対人関係やキャリアの課題など、生きづらさを抱えるクライアントの問題解決に幅広く携わっている。カリフォルニア大学バークレー校で経営学(MBA)、神戸大学大学院で臨床心理学(MA)を修了。奈良県立大学兼任講師。

ジャーナリスト, NPO法人8bitNews代表理事
株式会社GARDEN代表
堀 潤

立教大学文学部ドイツ文学科卒業後、2001年NHK入局。「ニュースウォッチ9」リポーター「Bizスポ」キャスター等、報道番組を担当。2012年、市民ニュースサイト「8bitNews」を立ち上げ、2013年4月1日付でNHK退局。現在は、TOKYO MX「モーニングFLAG」MCをはじめ、AbemaTV「Abema Prime」、読売テレビ「かんさい情報ネットten.」などに出演し、国内外の取材や執筆など多岐に渡り活動中。淑徳大学人文学部客員教授。「Forbes Japan」オフィシャルコラムニスト。早稲田大学グローバル科学知融合研究所招聘研究員。2020年、自身で監督、出演、制作した映画「わたしは分断を許さない」を公開。

心療内科専門医・総合内科専門医
公認心理師
内科医たけお

2018年頃よりWebを用いて医療情報の発信を開始。現在は音声メディアVoicy(内科医たけおの『心身健康ラジオ』)を始めとして、YouTube、Instagramなどで発信活動を行うとともに、学会活動・書籍出版・勉強会コミュニティー運営などを行っている。
著書には『内科医たけおの医療にまつわるチョット役に立つ8つの小話』、『総合診療×心療内科 心身症の一歩進んだ診かた(共著)』などがある。

HummingBird代表, (一社)日本SFA協会理事
公認心理師・臨床心理士
松本 健輔

Master Solution-Focused Practitioner。立命館大学大学院修了。カップル・夫婦の専門相談機関HummingBirdを主宰。
夫婦間葛藤、意思決定、セックスレス、不倫などカップル・夫婦の悩みに関わる問題が専門。オリエンテーションは家族療法、ソリューション・フォーカスト・アプローチ(SFA)。
一般社団法人日本SFA協会では、SFAの教育にも携わっている。

やまき心理臨床オフィス代表
公認心理師・臨床心理士
久持 修

保育園、小・中・高のスクールカウンセラー、大学の専任カウンセラー、企業の社内カウンセラー、精神科の病院など幅広く心理士として活動経験を持つ。
お茶の水女子大学、明星大学の非常勤講師を務めつつ、自殺予防やメンタルヘルスに関する数多くの講演・研修を行っている。
日本ブリーフサイコセラピー学会会長、日本公認心理師協会私設臨床委員長。立川市自殺総合対策連絡協議会副委員長、日本トータルフットマネジメント協会評議員。

ほんだカウンセリングオフィス代表
公認心理師・臨床心理士
本多 哲也

離婚家庭、ステップファミリーで育ち、自らの不登校の経験から心理士を志す。
大学院在学中から児童相談所、大学病院に勤務。大学院卒業後、教育相談室、スクールカウンセラー、大学や専門学校のカウンセラーとして経験を重ね、ほんだカウンセリングオフィスでは、家族関係や不登校、発達障害などの相談を中心に様々な支援を行っている。
専門は家族療法・ブリーフセラピー・トラウマケアなど。